神奈川県立有馬高等学校
サイトマップ  
学校概要 学校紹介 コース紹介 学校行事 学校生活 部活動・生徒会 進路状況 中学生の方へ 保護者の方へ
HOME学校行事
◆学校行事◆
年間行事(PDF) 
■ロードレース大会
     
 2月2日(火)、ロードレース大会を開催しました。天気は快晴、北風が吹く中、有高生1・2年が参加しました!ゴール後は、PTAの皆様から炊き出しの豚汁をおいしく頂きました。また、座間養護分教室の生徒たちも参加し、元気に完走しました!
 終了後には、Arima Clean Activity (有馬高校清掃活動)を実施しました。 部活動、生徒会、有志の生徒たちが学校周辺のゴミ拾いを行いました。今後も地域をきれいに保っていきたいです。
 
■修学旅行
平成27年度の修学旅行は 九州方面(長崎・福岡)に行きました。
平成26年度の修学旅行は 沖縄に行きました。
平成25年度の修学旅行は 沖縄に行きました。
■健脚大会
     
10月27日(火)に「健脚大会」を実施しました。
これは1年生全員が学校から江ノ島まで24キロを歩くという学校行事です。例年、2年生が修学旅行中の10月下旬か11月初旬に行われます。学校→茅ヶ崎市柳島→(湘南海岸遊歩道)→江ノ島のコースで、海風に当たりながらのウォーキングは快適です。歩ききったという達成感を持てる、思い出に残る行事です。
有輝祭
 体育部門(平成28年6月8日)
     
有馬高校の体育祭では、全生徒が「赤」「青」「緑」の3チームに分かれて、様々な競技を行います。
そのほかにも、バックボードやダンスを中心とした応援合戦など、学校全体が盛り上がります。。
 文化部門(平成28年9月3,4日)
     
有馬高校の文化祭は、例年9月に実施されます。全てのクラスが参加し、劇やお化け屋敷、模擬店などの出し物を2日間にわたって行いました。夏休み中から準備した装飾によって、校内は普段とは違った様子になり、ご来校された方々に楽しんでいただきました。また、部活動や有志団体による、屋内外のステージ発表も、大きな盛り上がりを見せました。
陸上記録会
 
平成28年5月24日(火)
海老名運動公園陸上競技場で、校内陸上記録会が行われました。100m・200m・400m・800m・1500m・80mハードル・4×100mリレー・走り高跳び・走り幅跳び・砲丸投げなどをクラス対抗で行い、個人記録、クラス順位を競います。日ごろ練習している成果を発揮し、精一杯頑張っていました。
■地域貢献活動
平成27年5月22日(金)
2年生全員で学校周辺の清掃活動を行いました。日頃お世話になっている地域の方への感謝を込めて毎年3回実施します。
 
 遠足
 平成27年5月1日(金)
1年生:相模湖プレジャーフォレストで、野外炊事を体験しました。
2年生:羽田空港集合後、班別自由行動で横浜市内の大学や文化施設を見学しました。
3年生:ディズニーランドで、ショーやアトラクションを満喫してきました。
 ■服のチカラプロジェクト
 
社家小学校門にて  プレゼンリハーサルの様子   服がないと…


服のチカラプロジェクトについて
 ユニクロが全国の学校と連携して取り組んでいる活動で、着なくなった子どもの服を集めて、発展途上国の子どもたちや難民キャンプにいる子どもたちに届けるというプロジェクトです。世界中には服がないために病気になったり、学校に行けない子どもたちがたくさんいます。
 有馬高校では、文化祭などで全校生徒に呼びかけを行ったりしていますが、それと並行してお隣にある社家小学校と門沢橋小学校の児童の皆さんにも呼びかけて、着なくなった子ども服を集めています。

 門沢橋小の児童  3年生から1年生へ受け継がれます
11月11日(火) 社家小学校で子供服の回収をしました。
   昨年から3年生「外国語コース」の生徒たちが中心になって取り組んでいる「服のチカラプロジェクト」で、社家小学校の校門に立って子ども服の回収をしました。今回からは1年生「英語コース」の生徒も加わって、この活動もさらにパワーアップしています。11月10(月)には、門沢橋小学校でも「服のチカラプロジェクト」のプレゼンテーションをやらせてもらいました。
 両校の児童の皆さんには、とてもたくさんの子ども服を持ってきてもらって感動しています。社家小学校、門沢橋小学校の皆さん、本当にありがとうございました。
  ■合唱コンクール  
   
 学年末の終業式直前に行う、クラス最後の行事です。一生懸命合唱を練習し、まとめていく中で、クラスの一体感を一段と感じることができます。1年間の総決算にふさわしく、会場も文化会館などの落ち着いた施設を使います。みんなの感激は終業式まで持続していて、クラス解散の日、みんなで歌うと何となく涙が出てきてしまいます。  
 ■国際交流高校生のつどい


 1泊2日の日程で、「国際交流高校生の集い」が横浜市野島青少年センターで行われました。
 本校から参加の1・2年生8名を含め、県内の約70名の高校生と20名の留学生が集まり、オリエンテーリングや夕食の支度を通して交流を図りました。
 また、ワークショップでは、留学生を含めたグループで、「性別」「宗教」「環境」の違いを乗り越えて、様々な人々といかに共存するかということをテーマに『理想の学校作り』について討議と発表を行いました。
 様々な人たちとの交流をとおして、お互いを理解し合う良いきっかけとなりました。
 
 
 ■姉妹校交流

バラード高校の校門
 
米国姉妹校生徒とともに、お米を使った料理を作る

日本の時代衣装を楽しむ姉妹校生徒
 2013年年8月に、アメリカのケンタッキー州にあるバラード高校と姉妹校協定を締結しました。そして、2014年3月には18名の生徒がバラード高校を訪問し、6月には、14名の生徒と3名の先生がバラード高校から本校にやってきました。  
ページTopへ戻る

Copyright 2012 神奈川県立有馬高等学校 All Right Reserved